文化の日はesports!ぷよぷよ大会に行け!!

 

 

秋も深まり、行楽シーズンとなってまいりました。りべです。

 

 

 

2018/11/3(土)は文化の日!
文化と言えば、esports。
esportsと言えば、ぷよぷよ。

 


ということで例年11月は文化祭シーズンということもあり、毎週のように大学サークルでのぷよ大会が行われております。
ぷよぷよコミュニティに詳しい方なら最早常識ですよね!知らないわけがない!皆さん遠征準備を整えていることでしょう!

 

 

 

そんなわけで特に今年の文化の日は、ポイントランキング対象の公認大会が3件も被っています。 


今までずっと大会に参加してきたコアプレイヤー達ならともかく、最近ぷよぷよが熱い!ってことで入ってきた新規プレイヤーの方々は
(これどの大会がどういう雰囲気でどこにいけばいいんだよ??)と内心思っているに違いありません。


なので、公式の活動でぷよぷよに興味を持った新規層をいかに取り込むかの運営の水面下バトルが期待されるな~~wと僕はニヤニヤ見てたんです。

 

 

(なんかみんな大会への誘致ヘタすぎないか?)


見知ったプレイヤー達が「よ~し今年も行くぞ~」って寄り合ってみんなでわ~~ってなるだけの大会じゃなくなってきてると思うんですよ。もう。
大会のことを全く知らないプレイヤーも取り込めるように今後広報は超絶力入れなきゃならないのでは?
特に文化祭は新規の入り口としてはこれ以上ないくらいハードルが低いんだからここでバリバリ動けた人が天下取るよ。マジで。

 

 

まあ今年は大きな動きがありすぎたので、慣例でやってきたイベントの告知意識を突然切り替えるのも酷な話ではあるのでしょう。
わかりました。僕から見た各大会のアピールポイント、列挙しちゃいましょう。新規さんが困るのは忍びない。
本当、勘違いしないでよね!今回だけなんだからね!

 

 

 目次(4560字)

  • ・新たな人達と親密になれるふれあい旅行をするなら!福島あぶくま洞大会!
  • ・裏のコミュニティリーダーscibeanと絆を深めるなら!阪大まちかね祭大会!
  • ・最大級の舞台での8年ぶりのTom&live実況解説を聞くなら!早大マスターズ大会!
  •  ・まとめ

 

続きを読む

『レジェンド vs 新世代』を制した"ざいろ"とは何者なのか?~TGS2018 ぷよぷよチャンピオンシップレポート

りべです。

 

 

TGS2018、4日間お疲れ様でした。

こういう大規模出展イベントは本業の方で何かと携わったことがあったので慣れてはいましたが、それでも当日はバタバタしてなんだかんだ疲れますね。

3日目とかなんか知らないうちに寝てたら蘇我まで行ってましたし。

でも本当にそれ以上に楽しさが勝ってて、いい歳してずーっとはしゃいでました。

 

なんかね、ゲームを仕事にしたいとか、死ぬほど楽しみたいとか、そういう考えな人こんなにもいるんだなってのが実感できたのが何よりも嬉しいなって思うんですよ。

来場者30万人ですって。30万人がゲームを死ぬほど愛している。泣けるでしょこんなん。

 

 

 

ひとまず、私に会いに来てくれた方々、ご挨拶させてもらった方々に深くお礼申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

目次(3018文字)

  • ・今回の僕の大会結果 
  • ・そもそもざいろって誰?
  • ・それぞれのプロの売り込み方

 

 

 

続きを読む

おいうリーグの賞金についてのお話

 

 

 

すごいですね。
ちなみに僕も義捐金として、賞金総額の半分をポケットマネーから出します。

 

 

 

いや、本当はこれ黙って足長おじさんしてればそれでいいかなって思ってたんですよ。
自分でわざわざお金出してますアピールするのってすごく恩着せがましいしダサいじゃないですか。


でもこういうイベントを通じて、僕が思ってたり考えたりしてることを浸透させる方が大事だと思ったんで書くことにしました。
折角公益のために動くなら、徹底して公益を最大化しようってわけです。

 

 

目次

  • ・400人規模の大会において、もはや5万10万は端金でしかない
  • ・ぴぽにあや僕が大枚をはたく理由
  • ・価値ある人やモノにはすぐにお金が還元される
  • ・ところで

 

続きを読む